« NML Vol.76 ロシアの巨匠を偲ぶ | トップページ | NML Vol.77 あのピアノメーカーが… »

2010年11月 9日 (火)

「銀盤クラシック4」から1年・・・

さて早いものでもう11月。今年も残すところ約1ヶ月半とさし迫って参りました。
こんにちは。音楽配信スタッフポン子です。
今年を振り返るのは少し早いかな・・・と思うのですが、今年は「スポーツ」に関心の多い年だった気がします。

バンクーバーオリンピックに始まり、サッカーワールド・カップの南アフリカ大会
テニスの伊達公子選手は今年の全仏オープンで世界ランキング1位の選手に逆転勝ち
体操の内村航平選手は世界選手権優勝
世界女子バレーでは初戦のポーランドに奇蹟の大逆転勝ちをして本日決勝行きのチケットを賭けた韓国戦が控えています。
そして昨日はサッカー日中戦で見事に日本が勝利をおさめました。

そして今年最後を締めくくってくれるのはなんといっても「フィギュアスケート」!
みなさまご存じ、先週行われたグランプリシリーズ・中国大会では安藤美姫選手小塚崇彦選手男女ダブル優勝という素晴らしい結果が報道されました。
そしてこのグランプリシリーズがファイナルを迎えた後は、第79回全日本フィギュアスケート選手権大会が始まります。
年末は大いに盛り上がること間違いなしです!

そんなフィギュアスケート・ファンの皆さまに朗報です。
あの銀盤シリーズが早くもiTunes Storeにて配信開始されました!
ジャケット写真のポーズはスパイラルの中でも基本中の基本、「ファンスパイラル」です。(時々某車メーカーのマークも見えます・・・)
それではラインナップのご紹介です!

銀盤クラシック5 - for Figure Skating 2010-2011
Ginban5_150

(試聴・ご購入:iTunes Store
※演技の原曲、同名曲を配信しています。
-------------
1. リスト:愛の夢 第3番 変イ長調
※浅田真央選手/2010-11フリープログラム
2. ショパン:バラード 第1番 ト短調 Op.23
※浅田真央選手/2010-11エキシビジョン
3. ピアソラ:「ブエノスアイレスの四季」より:ブエノスアイレスの冬(ヴァイオリンと弦楽版)
※高橋大輔選手/2010-11フリープログラム前半
4. ピアソラ:「ブエノスアイレスの四季」より:ブエノスアイレスの春(ヴァイオリンと弦楽版)
※高橋大輔選手/2010-11フリープログラム後半
5. グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 Op.16:第1楽章
※安藤美姫選手,織田信成選手/2010-11フリープログラム前半
6. グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 Op.16:第3楽章
※安藤美姫選手,織田信成選手/2010-11フリープログラム後半
7. J.ゲーゼ:タンゴ・ジェラシー[1935年録音]
※鈴木明子選手/2010-11ショートプログラム
8. J.ボック:ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」
※鈴木明子選手/2010-11フリープログラム
9. リスト:ピアノ協奏曲第1番 変ホ長調 S124/R455:第1楽章
※小塚崇彦選手/2010-11フリープログラム
10. ミンクス:バレエ音楽「ドン・キホーテ」:ジプシーの踊りII(第2幕)
※今井遥選手/2010-11ショートプログラム
11. ボロディン:歌劇「イーゴリ公」:ダッタン人の踊り(オーケストラ版)
※今井遥選手/2010-11フリープログラム
12. チャイコフスキー:バレエ音楽「白鳥の湖」:情景(第2幕)
※羽生結弦選手/2010-11ショートプログラム
13. サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン Op.20
※羽生結弦選手/2010-11フリープログラム
--------------

今年はなんだか冒頭にインパクトのある楽曲が多いな~と感じました。
それは単純に出だしのジャンプや勢いを図るものなんだろうなと思います。
男子はジャンプ4回転時代へ突入、女子もジャンプの精度は高まっています。
選手たちの成長に応じて選ばれてくる楽曲も変化しているのですね~。

今年のグランプリファイナル、全日本選手権で栄冠を手に入れるのは誰なのか・・!!

さぁ、いますぐチェーーーーーーーック! 

« NML Vol.76 ロシアの巨匠を偲ぶ | トップページ | NML Vol.77 あのピアノメーカーが… »

銀盤シリーズ(フィギュアスケート関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1172849/37595189

この記事へのトラックバック一覧です: 「銀盤クラシック4」から1年・・・:

« NML Vol.76 ロシアの巨匠を偲ぶ | トップページ | NML Vol.77 あのピアノメーカーが… »

無料ブログはココログ