« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

NML Vol.71 新レーベルラッシュ!!!

こんにちわ、NMLYasuです♪

2週間ぶりでございます。

今週は雨週間ですね。てかいきなり寒くなり過ぎです。気温差についていけず、くしゃみが止まりませんcrying体調管理には気をつけましょう…。

先週の連休明けから怒涛のように新レーベルが参加してます。その数10日間でなんと16レーベル!!!総タイトル1000枚超upいっぱい入ってくれるのはうれしいんですが、和訳作業が追いつきません…。

一挙紹介♪

  • 「Pan Classics」が新規参加(2010/09/30)
  • 「Glossa」が新規参加(2010/09/29)
  • 「Estonian Record Productions」ほか5レーベルが新規参加(2010/09/28)
  • 「Dreyer Gaido」が新規参加(2010/09/27)
  • 「Coviello」が新規参加(2010/09/26)
  • 「Christophorus」が新規参加(2010/09/25)
  • 「Carus」が新規参加(2010/09/24)
  • 「Ars Produktion」が新規参加(2010/09/23)
  • 「Accent」が新規参加(2010/09/22)
  • 「Park Avenue Chamber Symphony」ほか3レーベルが新規参加(2010/09/21)
  • こんな感じ。Accent」「Glossa」「Christophorusが入ったので古楽がかなーり充実しました。クイケン兄弟、ドンブレヒト、インマゼール、パンドルフォ、メイヤーソン、モレーノ、ニケ等大物がいっぱいshineしかも「Glossa」 にはブリュッヘンがいるので、これがデカイ。古楽好きにはたまりません。

    ここまでくると、次は何が入るのかワクワクします。個人的に「Hyperion」を望んでいるんですが。

    週末はNML三昧ですねぇhappy02

    イイgoodと思ったらポチっdogとな。よろしくお願いします♪

    人気ブログランキングへ  音楽ブログランキング

    2010年9月16日 (木)

    NML Vol.70 ミ●ンシュ党…

    こんにちわ、NMLYasuです♪

    ひさびさの雨ですねrain涼しいというか、いきなり気温が下がったので若干寒い感じです(笑)

    菅さんも続投になったし、これから日本はどうなるんでしょうかねぇ。為替もようやく日銀砲が放たれましたしbankでも見てると一時的っぽいですね。。。がんばれ民主党♪

    なわけで、今日はミュンシュのアルバムでもhappy02

    Cdr90000016 ブラックウッド:交響曲第1番(ボストン響/ミュンシュ)

    ミュンシュにしてはかなり変わったレパートリーです。そもそもブラックウッドって誰だ?ヒンデミッドメシアンの直系であり、この交響曲第一番ではルーセルとオネゲルの流れを汲んでいます。たしかに聴いていると、ところどころでフランス近代的ブラスの咆哮や、大砲が垣間見れますね。結構楽しめます。ちなみにジャケには交響曲第5番の文字が見えますが、なぜかNMLにははいってません。演奏がデプリーストなので、こっちも聞いてみたかったんですが…。

    イイgoodと思ったらポチっdogとな。よろしくお願いします♪

    人気ブログランキングへ  音楽ブログランキング

    2010年9月 9日 (木)

    NML Vol.69 LSO&ゲルギ、キター!!!!

    こんにちわ、NMLYasuです♪

    昨日は久しぶりの雨日和ですごしやすかったのではないでしょうか。オフィスは若干冷房が寒かったですが・・・。ニュース見たら、表参道とか四谷あたりで浸水が凄かったみたいですね。三茶からそんなに離れてないと思うんですが、被害がこんなに違うとは。不幸中の幸いbearing

    さて、久しぶりにドでかいレーベルが参加しましたup

    Lso LSO Live

    ロンドン交響楽団がリリースする自主制作レーベル「LSO Live」。巨匠サー・コリン・デイヴィスによる録音が中心となっているますが、ベルナルド・ハイティンク、ヴァレリー・ゲルギエフ、マリス・ヤンソンス、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチなど、名だたる名指揮者によるライブ音源をリリースしています。その充実した内容は世界的に高い評価を受けています。

    Mik Mariinsky

    世界屈指の歌劇場のひとつ、マリインスキー劇場の自主制作レーベル「Mariinsky」。芸術監督であるヴァレリー・ゲルギエフ指揮による音源をリリースしています。ショスタコーヴィチの問題作「鼻」やシチェドリンの珍しいオペラなど興味深い録音が目を惹きます。

    LSOは一挙62タイトル追加。Mariinskyはまだタイトルが少ないですが、新譜を除く6タイトルが追加されています。この音源の充実ぶりはスタッフやってる僕でもビックリしてます。(ただ、最近追加されているこの2つ以外のレーベルはよくわかりません…クラシックじゃないし。北欧のロック&ポップスが多い)この勢いで、HyperionとかSupraphonとかもはいんないかなぁと切望してますhappy02

    イイgoodと思ったらポチっdogとな。よろしくお願いします♪

    人気ブログランキングへ  音楽ブログランキング

    2010年9月 3日 (金)

    NAXOSのSACD10タイトル(24bit/96kHz)が e-onkyo music にて配信開始!

    カテゴリー名とはちょっと異なりますが、高音質PC配信のお知らせです。

    従来からlosslessファイルなどの高音質ダウンロード配信を進めてこられた

    e-onkyo music 様より、

    NAXOSのSACDタイトルの配信を開始していただきました!

    http://music.e-onkyo.com/artist/m100827_R.asp (配信タイトル一覧)

    来日公演も好評だった注目の女性指揮者マリン・オールソップと

    ロンドン・フィルによるブラームスの交響曲第1番

    ストラヴィンスキーの薫陶を受けたロバート・クラフトとフィルハーモニア管による

    「火の鳥」(オリジナル版)/「ペトルーシュカ」(1947版)など、

    早くもご好評をいただいているようです。

    24bit/96kHzでの高音質配信はNAXOSグループ全体でも初の試み。

    是非チェックしてみてください。

    オンキヨーさんと言えばもちろんオーディオですが、

    現在はPC製品にも大変力を入れておいでです。

    弊社のイベント出展時などにいつもご協力いただいている

    オーディオ再生に優れた特性を持つPCシリーズなどは

    さすがのサウンドと超・静音性能で、

    コストパフォーマンス的にも素晴らしい商品。

    もちろんNMLの再生にもおススメです!

    2010年9月 2日 (木)

    NML Vol.68 南米の地底深く

    こんにちわ、NMLYasuです♪

    今年は113年間で一番暑い夏だったとか。もう9月だってのに秋が来る気配ゼロですねbearingいつまで残暑がつづくんでしょうか~。最近気になったニュースと言えば、チリの鉱山落盤事故。700㍍地中なんですよね。そんなとこに閉じ込められるなんて悲惨ですsweat02しかも救出までに何ヶ月かかかるみたいですし。1秒でも早く救出されることを祈っています。

    なんかチリの作曲家の作品ないかと思い探しましたが、やっぱり南米。ギター曲ばっかり(笑)でも、見つけました♪クラシックじゃないですが・・・。

    Eucd2050 CHILE Pablo Carcamo: Best of Chile

    フツーのワールド・ミュージックです。(ジャケの女性は誰?)アーティスト見てて気になったんですが、パブロ・カルカモって人が、ヴォーカル、バックヴォーカル、ギター、フルート、ベースほとんど一人でやってるんですよね。どんだけ多彩なんでしょうか(笑)なんでも多重録音で済ませてしまう、有名はユーフォニアム奏者(S・M氏…)もいますが。

    これ聴いてチリの人たちを応援しましょうup

    イイgoodと思ったらポチっdogとな。よろしくお願いします♪

    人気ブログランキングへ  音楽ブログランキング

    « 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

    無料ブログはココログ