« NML Vol.65 星降る夜に | トップページ | NML Vol.67 がんばれニッポン »

2010年8月19日 (木)

NML Vol.66 ひさびさ新着レーベル紹介

こんにちわ、NMLYasuです♪

相変わらずの猛暑ですが、熱中症は大丈夫でしょうか。でも今日はなんか涼しいですね。熱中症対策のひとつとして、こまめな水分と塩分補給が重要なわけですが、僕の場合、塩分じゃなくて糖分の方が多いですdash別の意味で危険かもしれません・・・。

さて、順調に増え続けているNMLの参加レーベルですが、先月末あたりから怒涛のようにレーベルが増えました。昨日も7レーベル、250タイトルsign02一日でこれだけ追加されたのはNML初では。そのため、この日分のタイトルの和訳が追いついていませんsweat01

http://ml.naxos.jp/label/ をご覧のように、ひと月以内に20近くのレーベルが参加しました。見てみると、北欧スウェーデンのレーベルと、アメリカのレーベルがほとんどです。

北欧ジャズや、オルガン、合唱作品のレパートリーが増大ですscissorsこの中で、気になるレーベルが2つほど。

Dap Daphne Records (スウェーデン)

スウェーデン放送響のオーボエ奏者が立ち上げたレーベルですが、この中で異色を放つ録音がロシアの巨熊スヴェトラ御大のレニングラード。これは聴いておくべきです♪

Pie Pierian Recording Society (アメリカ)

バーバラ・ニスマンという女流ピアニストの録音のリリースがメインなのですが、ピアノ・ロールによる歴史的音源もリリースしている変わったレーベル。中身はかなりマニア心をくすぐります。ドビュッシー、ラヴェル、スクリャービン、レスピーギ、カゼッラら作曲たちの自作自演が多く収録されています。

これから夏休みだという人は、このレーベル軍を片っ端から聴いてみるのもかなりの暇つぶしになるのではないでしょうかhappy02

イイgoodと思ったらポチっdogとな。よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ  音楽ブログランキング

« NML Vol.65 星降る夜に | トップページ | NML Vol.67 がんばれニッポン »

NML」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1172849/36242624

この記事へのトラックバック一覧です: NML Vol.66 ひさびさ新着レーベル紹介:

« NML Vol.65 星降る夜に | トップページ | NML Vol.67 がんばれニッポン »

無料ブログはココログ