« NML Vol.42 怒涛のブラス! | トップページ | NML Vol.43 実はフィギュアで使われた隠れた、涙の名曲… »

2010年3月 3日 (水)

10'バンクーバーオリンピック -フィギュア・スケート-を振り返る(´_ゝ`)

オリンピックとは世界最高峰のアスリートたちが集う、4年に一度の大舞台。
オリンピックを見るたびに、スポーツのすばらしさを骨の髄まで感じます。
努力や苦労、さらには葛藤や重圧を乗り越えて挑戦し続けるアスリートの世界は想像を絶します。
しかも4年という月日をかけて・・・。それに比べて私の4年間はいったいなんなのでしょう。配信スタッフぽん子です。

さてやはり冬季オリンピックで最大にして華やかな競技と言えば「フィギュアスケート」ですね。
演技使用曲もとりわけクラシックが多いので、注目せざるをえません。

そして今年のバンクーバー出場の日本フィギュア選手たちは、全員が『入賞』するという、これもまたすばらしい結果を残してくれました!
世界を魅了するスケーティングをし、世界中のひとに感動を与えただけでもすごいことなのに・・・。

今年は個人的に特に思い入れの強いオリンピックとなりました。
トリノが終わってから、ずっと日本フィギュアの選手たちの情報を細かくキャッチして、
NHK杯、グランプリファイナル、全日本選手権、世界国別対抗、四大陸、世界選手権・・・彼、彼女たちの成長を見届けてきました。
そのときそのときの思い出がここバンクーバーで花開くと思うと、まったく関係のない私でも、勝手に親のようなきもちになってしまうのであります。

あのときよりも回転の軸がブレていないね」 「去年と比べると表現力が雲泥の差よね」 「スパイラルのポジションが最高だね
こんなエラそうな発言もするようになりました。
いったい何様なのでしょう。もやもやする番組ではありません。
少しでもスマートなフィギュア通になりたい」と思う反面、専門的な言葉を覚えると使ってみたくなるという、しょうもないミーハー心をもつがゆえなのです。

そんな玄人になりたいポン子は、入賞選手の演技使用曲を振り返ってみることにしました。

-*-. ・.-* 2010年バンクーバーオリンピック フィギュア最終結果より *-. ・.-*-.

※今季フィギュア演技の原曲、同名曲を、音楽DB・世界の図書館“ナクソス・ミュージック・ライブラリー”にて試聴できます。

《 男子フィギュア 》

第1位 エバン ライサチェク (アメリカ)
SP バレエ音楽「火の鳥」:カスチェイ王の魔の踊り /ストラヴィンスキー
FS 交響組曲「シェエラザード」:海とシンドバッドの船 & 若い王子と王女 & 終曲 /リムスキー=コルサコフ
EX  ラプソディー・イン・ブルー /ガーシュウィン

第2位 エフゲニー プルシェンコ (ロシア)
SP アランフェス協奏曲:第2楽章 /ロドリーゴ
FS タンゴ・アモーレ /エドウィン・マートン

第3位 高橋大輔 (日本)
SP eye /coba
FS 映画「道」より:ジェルソミーナ /ニーノ・ロータ
EX Luv Letterfrom " MIRROR "/DJ OKAWARI

第4位 ステファン ランビエル (スイス)
SP 歌劇「ウィリアム・テル」:序曲 /ロッシーニ
FS 歌劇「椿姫」:前奏曲(第1幕) & 歌劇「椿姫」:導入部(第1幕) & 歌劇「椿姫」:乾杯の歌(第1幕) /ヴェルディ

第5位 パトリック チャン (カナダ)
SP Tango de los Exilados /Walter Taieb & Vanessa Mae
FS オペラ座の怪人セレクション /アンドリュー・ロイド=ウェバー

第6位 ジョニー ウィア (アメリカ)
SP アイ・ヘイト・ユー /ラウル・ディ・ブラシオ
FS フォーリン・エンジ /V.A.

第7位 織田信成 (日本)
SP 死の舞踏 (Maksim演奏) /リスト
FS チャップリンメドレー(映画「ライムライト」より:エターナリー /チャールズ・チャップリン

第8位 小塚崇彦 (日本)
SP BOLD AS LOVE /ジミ・ヘンドリックス
FS ギター・コンチェルト /マイケル・ケイメン&布袋寅泰

《 女子フィギュア 》

第1位 キム・ヨナ (韓国)
SP 映画「007」より:ジェームス・ボンドのテーマ(N.レイン編曲) /モンティ・ノーマン
FS ピアノ協奏曲 ヘ長調:第1楽章 & 2楽章 & 3楽章 /ガーシュウィン
EX タイスの瞑想曲 /マスネ

第2位 浅田真央 (日本)
SP 組曲「仮面舞踏会」:ワルツ /ハチャトゥリアン
FS 前奏曲:鐘 /ラフマニノフ
EX カプリース:第24番 /パガニーニ

第3位 ジョアニー ロシェット (カナダ)
SP ラ・クンパルシータ
FS 歌劇「サムソンとデリラ」:バッカナール /サン=サーンス

第4位 長洲未来 (アメリカ)
SP 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」より:メイン・タイトル・テーマ(T.リケッツ編曲) /K.バデルト
FS 歌劇「カルメン」:前奏曲 /ビゼー& カルメン幻想曲:モデラート(ハバネラ) /サラサーテ

第5位 安藤美姫 (日本)
SP レクイエム:「涙の日」 & レクイエム:「怒リの日」 /モーツァルト
FS ドラマ「ローマ」メインテーマ /ジェフ・ビール & 「マルコ・ポーロ」/エンリコ・モリコーネ & 映画「ミッション・クレオパトラ」より /フィリップ・シャニー 
EX レクイエム:「涙の日」 & レクイエム:「怒リの日」 /モーツァルト

第6位 ラウラ レピスト (フィンランド)
SP イマジンド・オーシャンズ ~幻想の海~ /カール・ジェンキンス
FS アディオス・ノニーノ & 組曲「ブエノスアイレスのマリア」:第2曲[フーガと神秘]

第7位 レイチェル フラット (アメリカ)
SP シング シング シング パート2/ミュージカル「フォッシー」より
FS パガニーニの主題による狂詩曲:第18変奏 /ラフマニノフ

第8位 鈴木明子 (日本)
SP ファイヤーダンス「リバーダンス」より アンダルシア 
FS ミュージカル「ウェスト・サイド物語」:プロローグ & マンボ & トゥナイト /バーンスタイン

そしてこの楽曲をほぼ網羅しているコンピアルバムがi-Tunes Storeにて絶賛配信中です!!ぜひこちらもCHECK!

~《Olympic》それは選手たちの夢、そして応援するひとびとの希望~銀盤クラシック4

Ginban4_150_2織田信成選手の信じられないアクシデント。小塚崇彦選手の4回転ジャンプ。

キム・ヨナ選手と浅田選手の涙。安藤選手の安心したような表情。

鈴木選手の決めポーズで震えていた手。

表彰台で国旗をみているときの高橋選手の感極まったあの瞳・・・。

この曲を聴くと切りがないほど、数々の名シーンが甦ってきます。

2010年のバンクーバーは本当にレベルが高い演技ばかりでした。
同時に多くの試練が課せられ、その信じられない境遇の中を闘い抜いてきた選手たちに惜しみない声援と、拍手を送り続けたいと思います。

最後にポン子が感動した究極のエピソードを2つ。

1つ。ジョアニー・ロシェット選手のフリーでトリプル・サルコウを決めたときの言葉。
~「信じてもらえないかもしれないけど、ママが私の足を動かしてくれた感じだった。」~  ※信じられないけど、信じる。

2つ。2月28日のエキシビジョンにて。浅田真央選手が登場したときのアナウンスによる紹介。
~「Queen of triple axel Mao Asada!(トリプル・アクセルの女王、浅田真央選手!)~ ※江戸より粋すぎ。

皆さま本当におつかれさまでした!バンクーバー最高!ありがとう!

« NML Vol.42 怒涛のブラス! | トップページ | NML Vol.43 実はフィギュアで使われた隠れた、涙の名曲… »

銀盤シリーズ(フィギュアスケート関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1172849/33614747

この記事へのトラックバック一覧です: 10'バンクーバーオリンピック -フィギュア・スケート-を振り返る(´_ゝ`):

« NML Vol.42 怒涛のブラス! | トップページ | NML Vol.43 実はフィギュアで使われた隠れた、涙の名曲… »

無料ブログはココログ