« NML Vol.37 2010年の作曲家は? | トップページ | マリン・オールソップ女史来日!Vol.1 女史、ナクソス・ジャパン訪問! »

2010年1月14日 (木)

NML Vol.38 マエストロ追悼

こんにちわ、NMLYasuです♪

ついに東京も初雪を観測しましたねsnow昨日も尋常じゃなく寒かったです・・・。体調壊さないように気をつけましょう。

 

昨日飛び込んできたニュースなんですが、なんとあの名指揮者、オトマール・スイトナー氏が死去しました。享年87歳。

N響名誉指揮者、オトマール・スウィトナーさん死去

http://www.asahi.com/obituaries/update/0112/TKY201001120087.html

ウィキペディア

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%BC

日本にも度々来日していて、根強いファンは多いはず。決して派手な演奏でありませんが、正統なドイツのオーケストラの響きをこの世に残してくれました。モーツァルト、R. シュトラウス等のオペラ演奏は定評があり、数々の名演があります。オペラ以外にもレパートリーは幅広く、ベートーヴェン、ドヴォルザークの交響曲全集は一度は聞いておくべき演奏。そんな中、以外ともいえるレパートリーを発見しました。なんとスイトナーの正統ドイツを打ち砕くロシアものsign01

 

 

0030352bc_2 ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」(シュターツカペレ・ドレスデン/スイトナー)

 

 

 

 

 

 

1962年の録音。スイトナーのレパートリーから、まさかストラヴィンスキーが出てくるとは思いませんでした。しかも「春の祭典」なんて。。。あの温厚な印象からは想像もできないほど、荒れてます(笑)やっぱりロシアものは血が騒ぐのでしょうかimpact内に眠る感情が爆発したかのような演奏です。特にティンパニ必聴。これは良いgoodスイトナーの意外な一面が垣間見れる唯一(?)の名盤に違いありません。

ご冥福をお祈りします。

 

 

 

 

イイgoodと思ったらポチっdogとな。よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ  音楽ブログランキング

« NML Vol.37 2010年の作曲家は? | トップページ | マリン・オールソップ女史来日!Vol.1 女史、ナクソス・ジャパン訪問! »

NML」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1172849/32982487

この記事へのトラックバック一覧です: NML Vol.38 マエストロ追悼:

« NML Vol.37 2010年の作曲家は? | トップページ | マリン・オールソップ女史来日!Vol.1 女史、ナクソス・ジャパン訪問! »

無料ブログはココログ