« 映画「のだめカンタービレ 最終楽章前編」登場曲リスト♪ | トップページ | ショパンがキャラになりました。 »

2009年12月24日 (木)

NML Vol.36 もうすぐクリスマス♪その③

こんにちわ、NMLYasuです♪

 

今日はクリスマスイヴ。そして明日はクリスマスxmasケーキ食べなきゃですね♪

昨日、一足先にチキンを食べました。チキンはチキンでも手羽先ですが…かるく5人前(゚▽゚*)

食べ過ぎて指についたタレの味がずっと取れませんでした。。。

 

てなわけで、クリスマス第3弾です。

クリスマスと言えば、赤鼻のトナカイとサンタクロース。サンタクロースと言えば、毎年7月に世界サンタクロース会議が行われるデンマークのコペンハーゲン。コペンハーゲンの作曲家と言えば・・・そう、ニルス・ウィルヘルム・ゲーゼ!(ニールセンと思った方、すみません)若干無理やりですが、今回は隠れロマン派の筆頭、ゲーゼの作品です。

 

Bm31_9088 ゲーゼ:ノヴェレッテ/水彩画(シンフォニエッタ・ケルン/フローヴァイン)

 

 

 

この作曲家、「隠れ」とは言われてますが、ゲヴァントハウスで活躍していた天才メンデルスゾーンと深い親交があり、そこそこ有名な人物ではあるんですね。作風はもろドイツ・ロマン派の音楽。しかしながら、全体を通してみると北欧の涼しい風が吹いています。恐らく彼の一番有名な作品は弦楽八重奏曲で、メンデルスゾーンの同名曲とよく一緒に収録されています。

このアルバムに収録されているのは、弦楽オーケストラのための作品です。緩徐楽章は、クリスマスに聴いてもおかしくない美しいメロディに溢れています。弦楽器のみというところがミソですね。これぞデンマークの美しさcatface

管弦楽作品にも聴かなきゃわからない名曲があるので、ぜひとも聴いてみて下さい。

 

皆様、良いクリスマスをpresent

 

イイgoodと思ったらポチっdogとな。よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ  音楽ブログランキング

« 映画「のだめカンタービレ 最終楽章前編」登場曲リスト♪ | トップページ | ショパンがキャラになりました。 »

NML」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1172849/32721587

この記事へのトラックバック一覧です: NML Vol.36 もうすぐクリスマス♪その③:

« 映画「のだめカンタービレ 最終楽章前編」登場曲リスト♪ | トップページ | ショパンがキャラになりました。 »

無料ブログはココログ