« NML Vol.35 もうすぐクリスマス♪ | トップページ | 映画「のだめカンタービレ 最終楽章前編」登場曲リスト♪ »

2009年12月17日 (木)

NML Vol.35 もうすぐクリスマス♪その②

こんにちわ、NMLYasuです♪

寒すぎて、ほんと嫌です…早く春になってほしいn(ρ_;)

さて、クリスマスネタ第2弾行きましょう♪

先週は音楽の父バッハでしたが、今週は2009年が没後250年の音楽の母ヘンデルです。バロック続きですんません。好きなもんでwink今年最後のヘンデル特集ってことで許して下さい。

この時期のヘンデルと言えば、言わずと知れた「メサイア」ですね。NMLには20種類近く音源がありますが、その中のおすすめを。

Sigcd074 ヘンデル:メサイア(モーツァルト編)(マッケラス)

 

   

 

意外と知られていない、モーツァルト編曲のメサイアです。このモーツァルト編曲は、当時の歌手たちの能力に適するためにアリアを変更し、また合唱の省略によりドラマに緊張感を持たせるため作品を短縮したりしています。また高音域トランペットを演奏するこつがこの時までに既に忘れられてしまったので、有名なバスのアリア「The trumpet shall sound」ではホルンをその部分で使うことにより適応させています。

聴く限りそれほど違和感はないですが、古楽好きの僕としてはモダンな感じが拭えませんねぇ。でも、演奏がマッケラス/ロイヤル・フィルということもあり、盛り上がり具合はイイ感じです。

小ネタですが、このロイヤル・フィルは巨匠ビーチャムが育てたオーケストラってことは有名ですよね。このコンビ1959年にメサイアを録音しているんですが、これがスゴイ。はっきり言ってバケモノです。マニアのみが知るグーセンス版を使用しているんですが、編成が巨大。実際の編成はわかりませんが、軽く4管くらいはあるんじゃないかと。。。メサイアなんかは金管大爆発でシンバルも登場。やりたい放題のお祭り状態(笑)ヘンデルを冒涜してます。でもCD屋で見つけたら騙されたと思って買ってみて下さい。アドレナリン大量放出間違いなしですnotesこんなのです↓

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=169927

ちなみに録音年は違いますが、ビーチャム/ロイヤル・フィルのメサイアはこちら↓

1947年のモノラルなので音は悪いです。グーセンス版の演奏はこれの300倍くらいデカイです。

ヘンデル:オラトリオ「メサイア」(ビーチャム)(1947)

イイgoodと思ったらポチっdogとな。よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ  音楽ブログランキング

« NML Vol.35 もうすぐクリスマス♪ | トップページ | 映画「のだめカンタービレ 最終楽章前編」登場曲リスト♪ »

NML」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1172849/32643620

この記事へのトラックバック一覧です: NML Vol.35 もうすぐクリスマス♪その②:

« NML Vol.35 もうすぐクリスマス♪ | トップページ | 映画「のだめカンタービレ 最終楽章前編」登場曲リスト♪ »

無料ブログはココログ