« [配信限定]ナクソス 09年10月新譜ダイジェスト | トップページ | NML Vol.27 地震、雷、火事、台風・・・ »

2009年10月 1日 (木)

NML Vol.26 スペインのピアノの女王を偲ぶ

こんにちわ、NMLYasuです♪

また各地で地震が多発してますね・・・9/30にインドネシアのスマトラ島沖と南太平洋のサモア諸島付近でM7を超える大地震がΣ( ̄ロ ̄lll)東京にも近いうちに来そうな気がしてきました。。。こわいこわい。

去る9/25にスペインのピアノの女王、アリシア・デ・ラローチャがお亡くなりになりました。「スペイン東部バルセロナの病院で心肺機能不全のため死去、86歳」

もう結構なお歳になってたんですね。昔から知ってましたが、もっと若いと思ってました。

ラローチャというと1989-91年に録音したモーツァルトのピアノ・ソナタ全集やシューマン、そしてなにより、グラナドス、アルベニス、モンポウをはじめとする母国スペインの作曲家の作品は外せません。主な契約レーベルがDECCAやBMGというメジャーレーベルなのでNMLにはないかと思ったら、なんと収録されていました!しかも3タイトルも♪その中からご紹介するのは、やっぱりグラナドスでしょうup

9_80585グラナドス:スペイン舞曲集(ラローチャ)(1954)

(モノラル録音です)

ラローチャはこのスペイン舞曲を何度か録音しています。1954年の米国デビュー当時のもの、1964年のイスパボックス録音、1980年のデッカの録音、そして1994年RCA録音。なので、おそらくこのアルバムは最初のアメリカ録音でしょうか。今から50年以上も前の、彼女がまだ31歳という現役バリバリの頃の演奏です。まず聴いてみたいのはやはり「アンダルーサ」ですね。スペイン・ピアノ音楽の伝統を受け継ぐ、世紀の名演です☆

グラナドス:ゴイェスカス/わら人形(デ・ラローチャ)(1956)

グラナドス:ロマンティックな情景/エスプラ:ソナタ・エスパニョーラ/ロドリーゴ:3つのスペイン舞曲(ラローチャ)(1956)

« [配信限定]ナクソス 09年10月新譜ダイジェスト | トップページ | NML Vol.27 地震、雷、火事、台風・・・ »

NML」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1172849/31595953

この記事へのトラックバック一覧です: NML Vol.26 スペインのピアノの女王を偲ぶ:

« [配信限定]ナクソス 09年10月新譜ダイジェスト | トップページ | NML Vol.27 地震、雷、火事、台風・・・ »

無料ブログはココログ