« NML Vol.19 癒されましょう♪ | トップページ | NML Vol.20 暑い夏の涼しい宝物 »

2009年8月14日 (金)

「OTTAVA con brio」発の夏色コンピ、大好評配信中!

  空模様も懐具合もいまひとつ、どうもノリきれない気分の2009年夏。こうなると灼熱の太陽がちょっと懐かしいなあ・・・なんてお思いのアナタ。

 そんなときだからこそ、音楽で思い切り「夏」を感じてみませんか。

Ottava_con_brio_4

Ottava_con_brio_2

 OTTAVA con brio 宇宙を感じるクラシック

 OTTAVA con brio 納涼! 恨めしクラシック

 iTunes Store限定販売
 アルバム\900/シングルトラック\150(税込)

クラシック音楽インターネットラジオ「OTTAVA」のリスナーの皆様にはおなじみの番組「OTTAVA con brio」発のスペシャル配信コンピがリリースされました。

「この夏、みんなでアルバムを作ろう!」

プレゼンター斎藤茂さんのそんな呼びかけにより、ラジオ内企画会議(大盛り上がり!)→リクエスト応募による選曲(これまた大盛り上がり!)を経て、ついに、2タイトルのアルバムが堂々完成。リスナーの方々の知恵とセンスがめいいっぱい詰まったエキサイティングなアルバムとなっています。

大人数のパワーを結集しただけあって、選曲のバリエーションの豊かさには、ナクソススタッフの私もまさに脱帽。「なるほど~」と感心したり、「やられた!」と膝打ったり、(恥ずかしながら)「こんな曲がわがレーベルにあったのか!」とビックリしたり。夏の夜空へ想いを託して作られた「宇宙を感じるクラシック」、お化け屋敷も真っ青のこわ~いクラシックを集めた「納涼! 恨めしクラシック」、どちらも聴きごたえは抜群です。
このアルバムの制作に、一裏方として携わることができて本当にうれしく思います。

余談ですが、私のNo.1のお気に入りは、「宇宙を感じるクラシック」に収録されている「グリーグ: ヴァイオリンソナタ第3番 ハ短調 Op.45 - 第2楽章」。いやああ、まさかこんな、何てことないような、素朴でかわいらしいメロディが、星たちの奏でるキラキラ眩しい宇宙サウンドに聴こえるとは……! このセンス、抜群すぎます。

OTTAVAリスナーの皆様も、まだOTTAVAをお聴きになったことのない方も、ぜひいちどiTunes Storeにアクセスしてみてくださいね。全曲試聴可能です。

※2009年8月14日現在、両タイトルがクラシックジャンル2位&3位にランクイン中!

【楽曲リスト】

OTTAVA con brio 宇宙を感じるクラシック

イベール: 小組曲 - 星の下の子守唄
ハーウォン・チャン
ラヴェル: ダフニスとクロエ 第2組曲 - 夜明け
ライプツィヒMDR放送合唱団
モーツァルト: フランスの歌曲「ああ、ママに言うわ」による12の変奏曲(きらきら星変奏曲) K.265(抜粋)
ヤーノシュ・シェベシュチェーン
フィンジ: ピアノと管弦楽のためのエクローグ Op.10(抜粋)
ピーター・ドノホー
ドヴォルザーク: 歌劇「ルサルカ」Op.114 - 第1幕 月に寄せる歌(白銀の月)
ヤナ・ヴァラスコヴァ
ヴィヴァルディ: ヴァイオリン協奏曲集「四季」より「夏」 Op.8-2 RV315 - 第3楽章
西崎崇子
リムスキー=コルサコフ: 組曲「パン・ヴォエヴォーダ」 Op.59 - ノクターン「月の光」
モスクワ交響楽団
J.S.バッハ: われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ BWV.639
ヴォルフガンク・リュプザム
ホルスト: 組曲「惑星」Op.32 - 木星(ジュピター)
ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団
ハチャトゥリアン: 「ガイーヌ」組曲第3番 - IV. ガイーヌのアダージョ
サンクトペテルブルク交響楽団
グリーグ: ヴァイオリンソナタ第3番 ハ短調 Op.45 - 第2楽章
西崎崇子
サン=サーンス: 交響曲第3番 ハ短調 Op.78 「オルガン付き」 - 第2楽章(抜粋)
イムリフ・サボー
ラター: 2つのオルガン小品 - 7拍子のトッカータ
ニコラス・リマー
メシアン: トゥーランガリラ交響曲 - 第5楽章 星たちの喜び
ポーランド国立放送交響楽団
フォーレ: レクイエム Op.48 - VII. イン・パラディスム
スコラ・カントルム・オブ・オックスフォード

OTTAVA con brio 納涼! 恨めしクラシック

ベートーヴェン: バガテル イ短調「エリーゼのために」 WoO.59 
アルトゥル・シュナーベル
オルフ: カルミナ・ブラーナ - おお、運命の女神よ
スロヴァキア・フィルハーモニー合唱団
オルフ: カルミナ・ブラーナ - 昔は湖に住んでいた
スロヴァキア・フィルハーモニー合唱団
イザイ: 無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番 イ短調 - 第4楽章「復讐の女神たち」
イリヤ・カーレル
ムソルグスキー: 組曲「展覧会の絵」 - グノーム(小人)(ストコフスキー編)
ボーンマス交響楽団
バルトーク: 弦楽器、打楽器とチェレスタの音楽 Sz.106 - 第3楽章
ベルギー放送フィルハーモニー管弦楽団
シューベルト: 魔王 Op.1/D.328d 
オーレ・ペルション
マーラー: 交響曲第7番 ホ短調 「夜の歌」 - 第3楽章(抜粋)
ポーランド国立放送交響楽団
サン=サーンス: 組曲「動物の謝肉祭」 - VII. 水族館
スロヴァキア放送交響楽団
サン=サーンス: 組曲「動物の謝肉祭」 - VIII. 耳の長い登場人物
スロヴァキア放送交響楽団
アイヴズ: 病気の鷲のように
ロベルト・ガードナー
ラヴェル: スペイン狂詩曲 - 夜への前奏曲
スロヴァキア放送交響楽団
ラヴェル: 歌劇「子どもと魔法」 - 猫の二重唱
カーステン・ガンログソン
ラウタヴァーラ: カントゥス・アークティクス「鳥と管弦楽のための協奏曲」 Op.61 - II. メランコリ− 
ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団
モーツァルト: レクイエム ニ短調 K.626 - VII. 呪われた者どもを罰し
スロヴァキア・フィルハーモニー合唱団
ムソルグスキー: 交響詩「はげ山の一夜」(リムスキー=コルサコフ編)
ウクライナ国立交響楽団
ケテルビー: 幽霊のメロディ 
アルバート・ケテルビー

« NML Vol.19 癒されましょう♪ | トップページ | NML Vol.20 暑い夏の涼しい宝物 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「OTTAVA con brio」発の夏色コンピ、大好評配信中!:

« NML Vol.19 癒されましょう♪ | トップページ | NML Vol.20 暑い夏の涼しい宝物 »

無料ブログはココログ