« NML Vol.16 特大ニュース!!!「naive」参加!!! | トップページ | NML Vol.18 新着タイトルこの一枚 »

2009年7月30日 (木)

NML Vol.17 オススメの一枚☆

こんにちわ、NMLYasuです。

数日前にニュースで知ったんですが、EMIから中国の天才少年ピアニストがデビューしたそうですね。その名も「牛牛」。まじめに「ウシウシ」って読んでしまいました。。。「ニュウニュウ」って読むそうです。まだあどけない12歳のちっちゃな少年です。ニュース見た時は確かリストのハンガリー狂詩曲を弾いてたと思うんですが、こんな少年があんなに弾けるのか!ってビックリしましたね。YouTubeに彼のリサイタルの動画がアップされていましたが、マジで凄いです。特にトルコ行進曲は、なんか大変なことになってました。12歳っていうと、神童キーシンを越えてるんじゃないかとも・・・。

先週末に、待ちに待ったnaiveも入り、日々追加される音源に興奮しているわけですが、レコ屋時代にもいっぱい売ったお気に入りの一枚をご紹介します。

Op30399 グルック/C.P.E. バッハ/ロカテルリ/W.F. バッハ:悪魔の棲む家(バロック管弦楽作品集)(オノーフリ/ダントーネ/イル・ジャルディーノ・アルモニコ/アントニーニ)

 

 

ジャケットもイケてるんですが、演奏はもっとイケてます♪とにかく凄い!!!

イル・ジャルディーノ・アルモニコといえば、過激派古楽アンサンブルの草分けとして、古楽ファンの間では神の様な存在です。そんな彼らが暴れまくったアルバム。1曲目のグルックからしてぶっ飛んでます。タイトルそのままですね。しかもこの曲は、カップリングされているボッケリーニの交響曲「悪魔の棲む家」の終楽章と同じ曲なんです。原曲はグルックのほうで、ボッケリーニが刺激を受け、地獄を描いたシャコンヌと、自ら譜面に記しているのが由来でこんなタイトルがついたそうです。一度聴いたら病みつき。とり憑かれること間違いなしです。

naive最高ですね♪大好きなVivaldi Editionも1タイトルずつ紹介していこうかしら。

« NML Vol.16 特大ニュース!!!「naive」参加!!! | トップページ | NML Vol.18 新着タイトルこの一枚 »

NML」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1172849/30758941

この記事へのトラックバック一覧です: NML Vol.17 オススメの一枚☆:

« NML Vol.16 特大ニュース!!!「naive」参加!!! | トップページ | NML Vol.18 新着タイトルこの一枚 »

無料ブログはココログ