« 【NAXOS新譜ニュース】「ベートーヴェン「音楽の冗談」(リューゲ校訂)」 | トップページ | NML Vol.2 マニア泥酔レーベル! »

2009年4月 2日 (木)

NML 新年度一発目です!

こんにちわ、Yasuです♪(◎´∀`)ノ

4月に入り、新年度が始まりましたね。

高速道路料金の値下げを筆頭に、燃油サーチャージの大幅値下げ、公共料金、小麦などいろいろ値段が下がりましたね。消費者には嬉しい限りです☆キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!☆

高速道路が安くなっても、全然渋滞なかったみたいですね。いくら1,000円で乗り放題っていっても、乗った分だけガソリン代かかるんだから・・・遠出の旅行とかには経済的だけど。

ちなみに僕は免許持ってないので、まったく関係ありませんsweat01

世の中いろんなものが下がってますが、ナクソスのテンションはアゲアゲですup本日からココログ本格始動!!!楽しいですよぉ!

いきなりマニアック・ネタでは引いてしまうと思うので、ごくごくオーソドックスに行きます。

最初なので、タイトルの「鍛冶屋」さんについて触れときましょう。

もちろん、こんなタイトルの作品はありません。2009年が没後250年の記念年である、ドイツの大作曲家「ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル」が書いた、チェンバロのための組曲の中の一曲「調子の良い鍛冶屋です。

この「調子の良い鍛冶屋」は、その名のとおり、愉快で明るいテーマで始まる変奏曲です。参考音源として僕の大好きなチェンバリスト、ソフィー・イェーツの演奏をご紹介します。

ヘンデル:チェンバロ作品集 2 (イェーツ) - 調子の良い鍛冶屋(23曲目)

イギリスの女流チェンバリストなんですが、エネルギーがハンパないんです。彼女の演奏を初めて聴いたのがこのヘンデルなんですが、ぶったまげました∑ヾ( ̄0 ̄;ノあの夭折天才チェンバリスト、スコット・ロスもビックリです。この演奏を聴いてしまったら、他の演奏は聴けなくなりますね。どこか物足りなくなるはずです。

ヘンデルと言うと、クリスマスの時期によく聴く「ハレルヤ」のあの人。

名前は相当知られているんだけど、有名な作品を10曲挙げろと言われるとちょっと困ってしまいます…5曲位が限界かと。表彰式によく流れる特賞歌ありますよね。あれってヘンデルの作品なんですよ、知ってました?オラトリオ「マカベウスのユダ」っていう曲の中の「見よ、勇者は帰る」というやつなんですね~。

音楽の父「J.S. バッハ」と同い年っていうのはよく聞きますよね。それに対抗してなのか、ヘンデルは「音楽の母」って呼ばれています。呼ばれているっていうか、音楽の授業で習いましたdashそれなのに、そんなに有名な曲がない…なんででしょう?2009年、最大の疑問になること間違いない(゚▽゚*)

紹介音源(2週間ノーカットで試聴できます)

ヘンデル:チェンバロ作品集 2 (イェーツ) - 調子の良い鍛冶屋(23曲目)

ヘンデル:オラトリオ「メサイア」(バッハ・コレギウム・ジャパン/鈴木雅明) - ハレルヤ(Disc2-Track21)

ヘンデル:オラトリオ合唱曲集(ベルリン放送合唱団/コッホ) - 見よ、勇者は帰る(Track2)

« 【NAXOS新譜ニュース】「ベートーヴェン「音楽の冗談」(リューゲ校訂)」 | トップページ | NML Vol.2 マニア泥酔レーベル! »

NML」カテゴリの記事

コメント

ホームページのサーバーがクラックされてウィルスをダウンロードするスクリプトが貼られています。

検知しました:
トロイの木馬 Trojan-Downloader.JS.Agent.dwf
URL: http://94.247.2.195/jquery.js

書き込み有難うございます。
本件ですが、先ほど復旧致しております。
ご迷惑おかけして大変に申し訳ございませんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1172849/28912093

この記事へのトラックバック一覧です: NML 新年度一発目です!:

« 【NAXOS新譜ニュース】「ベートーヴェン「音楽の冗談」(リューゲ校訂)」 | トップページ | NML Vol.2 マニア泥酔レーベル! »

無料ブログはココログ