« NML Vol.2 マニア泥酔レーベル! | トップページ | NML Vol.4 新着タイトルこの一枚★ »

2009年4月16日 (木)

NML Vol.3 おすすめ盤情報局☆

こんちにわ、体調があまり芳しくないNMLYasuです( ̄○ ̄;)!

いきなりポッカポカになって、先週から体がついてきません…。

前回のマニアック・ネタはいかがでしたか?あれはまだ序章にすぎませんのでヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

もっとやばいネタがでてきますよ~♪

さて、今回は30,000を超えるNMLの中から、おすすめの一アルバムをご紹介したいと思います。

来月のGWに開催される日本最大の音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭2009のテーマはわが愛するバッハです!!!

バッハの超イチオシ・アルバムはこれだ!!!

Chsa5030_3

Chan9835_4

J.S. バッハ:指揮者による編曲集(BBC交響楽団/スラットキン)

レスピーギ/オネゲル/レーガー/エルガー/シェーンベルク/他:バッハ作品編曲集(BBCフィル/スラットキン)

(この2枚は2週間ノーカットでご試聴できます)

いずれもバッハのオルガン作品、器楽作品、声楽作品を名立たる作曲家、指揮者がオーケストラ用に編曲したものを収録したアルバムです。

聴けばわかりますが、たのしすぎます♪

中でもおすすめなのが、スクロヴァチェフスキ編曲の「トッカータとフーガ ニ短調」(J.S. バッハ:指揮者による編曲集に収録)です。有名なストコフスキー編と比べても編成がデカく、かなり重厚です。特に最後の盛り上がりは驚異的。まるで、最後の審判ですね。ドラなりすぎ(笑)あと、良く聴くと出だしで密かになっている、マリンバの音が面白かったり(◎´∀`)ノ

もう一曲、エルガー編曲の「前奏曲とフーガ ハ短調 BWV 535」(レスピーギ/オネゲル/レーガー/エルガー/シェーンベルク/他:バッハ作品編曲集に収録)です。オーボエのソロで始まりますが、フーガからが聴きどころ。金管大活躍で、打楽器も炸裂するし、とにかくカッコイイ!エルガーがこんなカッチョイイ編曲していたなんて。聴かなきゃ損ですよ。オリジナルのオルガン版を聴くと、正直もの足りません…。

もちろん他の作品も全部おすすめです。編成でかい作品に限っては、スラットキンの指揮がノリノリなので、迫力満点です☆一度聴いたら何度でも聴いてしまうこと間違いなしです!!!

« NML Vol.2 マニア泥酔レーベル! | トップページ | NML Vol.4 新着タイトルこの一枚★ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NML Vol.3 おすすめ盤情報局☆:

« NML Vol.2 マニア泥酔レーベル! | トップページ | NML Vol.4 新着タイトルこの一枚★ »

無料ブログはココログ