« vol.15 あのCMで話題沸騰!シェイクスピアの恋愛悲劇 | トップページ | vol.17 昔懐かし、下校の音楽 »

2009年1月 1日 (木)

vol.16 あの名画の名場面が走馬燈のように思い浮かぶ・・・

20081223_557990
(画像をクリックすると、ナクソス・ミュージック・ライブラリーの「マーラー:交響曲第5番 - 第4楽章「アダージェット」(演奏:ロンドン交響楽団 指揮:デプリースト)」」のページが開きます。全トラック冒頭30秒のみ無料で試聴できます。)

ノーベル文学賞作家のトーマス・マンの短編小説「ベニスに死す」。この映画全編にわたって流れている、美しすぎる作品をご存じでしょうか?

オーストリアの作曲家グスタフ・マーラー(1860-1911)が作曲した交響曲第5番の第4楽章「アダージョット」です。

「ベニスに死す」の主人公はこのマーラーをモデルにしたものであるというのは有名な話です。精神的な美と官能的な美との完全な結合、恍惚と苦悩、歓喜と絶望の世界を表した作品で、ここで使われている「アダージェット」は、作曲当時恋愛関係にあったアルマ(後に妻となる)に宛てた、音楽によるラブレター。マーラーが書いた美しいメロディは、この映画の感情的表現において、主役ともいえ役割を果たしています。この官能的なストーリーは観る人すべての心を奪います。

映画で使われている曲は、非常にゆっくりとしたものですが、マーラーは大規模な交響曲の作曲家として知られています。この第5番もトランペットのソロで始まり、全曲を通してオーケストラが盛大に鳴り響きます。美しいアダージョとは正反対のもう一つの醍醐味。「アダージェット」だけを聴いて感傷に浸るのも良いですし、ほかの楽章も聴いてマーラーの大迫力サウンドを楽しむのも良いでしょう。

文:yasu(ナクソス・ジャパン)

【参考音源】(ナクソス・ミュージック・ライブラリーの会員ならば、各トラックをノーカットでお聴きいただけます。ナクソスの会員でない場合は、各トラックの冒頭30秒のみ試聴できます。)

01_5
マーラー:交響曲第1番「巨人」(演奏:南西ドイツ放送交響楽団 指揮:ミヒャエル・ギーレン)

クラシック52万曲が聴けるインターネット音楽図書館 「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」が提供する期間限定無料試聴つきクラシック入門コーナー
「ネットDE豪遊クラシック」はこちら。

« vol.15 あのCMで話題沸騰!シェイクスピアの恋愛悲劇 | トップページ | vol.17 昔懐かし、下校の音楽 »

週刊 あそこで聴いたクラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1172849/33719705

この記事へのトラックバック一覧です: vol.16 あの名画の名場面が走馬燈のように思い浮かぶ・・・:

« vol.15 あのCMで話題沸騰!シェイクスピアの恋愛悲劇 | トップページ | vol.17 昔懐かし、下校の音楽 »

無料ブログはココログ